は新着記事があります。
2017年7月10日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

納豆の日

7と10の語呂合わせから、関西納豆工業共同組合は7月10日を「納豆の日」としています。

さて、近畿地方では、納豆を食べる習慣はあまりないといわれています。

スーパーなどで普通に売られており、食べないのは昔の話では?と思われがちですが、実際はどうなのでしょう。

まず、地方別の納豆の消費に関して統計調査の結果を見てみると、総務省統計局の家計調査結果では、平成26年の1世帯当たりの納豆の支出金額は、東北地方が4,936円と最も高くなっており、次いで関東地方が4,936円と続きます。

一方、沖縄地方は2,196円と全国で最も低く、次いで四国地方が2,300円となっています。

近畿地方は2,406円と三番目に低く、最も高い東北地方の支出金額は、近畿地方の2倍以上となっています。

img_02

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: