は新着記事があります。
2017年7月3日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ソフトクリーム

ソフトクリーム、日本に登場したのは1951年の7月3日でした。

アメリカの独立記念日に明治神宮で開かれた進駐軍主催のカーニバルの模擬店で、初めてソフトクリームが販売されました。

一般の日本人が、最初にソフトクリームを食べたのがこの時だったといわれています。

さて、アイスクリームとソフトクリームの違いをご存知でしょうか。

まず、アイスクリームと呼んでいるものは、正しくは乳製品の「アイスクリーム類」にあたるそうです。

そして、乳固形分や乳脂肪分などの割合によって次の3種類に分類されます。

・アイスクリーム……乳固形分15%以上、乳脂肪分8%以上

・アイスミルク……乳固形分10%以上、乳脂肪分3%以上

・ラクトアイス……乳固形分3%以上

一方、ソトクリームは、省令上の分類ではなく、工程上におけるひとつの呼び方なのです。

たとえば市販のアイスクリームは、フリージングした後、充てん・包装され、マイナス30℃以下の低温で凍結させてから出荷します。

ソフトクリームはこの工程でいえば、充てん・包装前、フリージング直後の、いわゆる「出来立てのアイスクリーム」のことを指します。

つまり、ソフトクリームもアイスクリームの一つという訳なのです。

ちなみに、アイスクリームの食べごろ温度はマイナス10℃前後なのに対して、ソフトクリームの食べごろはマイナス6~8℃と高めとなっています。

fd9cf47855ed08cfc1abb8630c49d9d13d86c5db1373987026

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: