は新着記事があります。
2017年6月1日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

睡眠時間

人間はその生涯の1/3を眠って過ごすといわれています。

仮に人生が90歳とすれば30年間は眠って過ごしたことになります。

何もしないで眠っている時間がそれほどあるなんてもったいない、と思われるかもしれませんが、実は体は眠っている間、覚醒時よりもいくつかの体内活動が活発化しています。

その代表的なものが脳の活動です。

睡眠には浅いレム睡眠と深いノンレム睡眠の状態があることが知られていますが、これは睡眠時の脳の活動と関係します。

レム睡眠時、脳内では短期的な記憶を長期的な記憶に変換する活動が行われています。

この時の脳の活動は覚醒時よりも活発であるといわれます。

いわゆる夢を見るのは、このレム睡眠時の脳の活動によるものです。

また、細胞の再生や成長は睡眠中に行われます。

睡眠時間が長い人ほど身長が高い傾向にあるといわれますが、それは睡眠を十分に取ったほうがそれだけ成長を促進することの証といえるかもしれません。

睡眠中は、こうした体内活動がカロリーを消費して行われていることになります。

その消費カロリーは、なんと1時間に95カロリーになり、1時間テレビを見るよりも10カロリー多く消費している計算になります。

また、睡眠は新陳代謝や成長ホルモンの分泌を促すために重要で、身体の健康を維持するには欠かせないため、特にダイエット中の方は睡眠不足に気をつけたいですね。

20120201174534

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: