は新着記事があります。
2017年5月30日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

納豆

暑くなってきましたが、水分が不足すると脱水症や、血流が悪くなり思わぬ病気になることもあります。

水分をこまめに摂ることが重要なのですが、普段からの食事で血流をサラサラにするように心がけることも大切です。

例えば、大豆製品全般は、血液をサラサラにするのに非常に良い成分を含んでいます。

ビタミンB群を始め、ミネラルなどが豊富に含まれることに加えて「サポニン」という成分が含まれています。

血栓が体内に発生しにくくなり、結果として血流が良くなりますので、特に納豆はオススメの食べ物といわれています。

また、上記の成分に加え「ナットウキナーゼ」と呼ばれる強力な血流改善成分が含まれています。

血栓の治療薬として「ウロキナーゼ」という成分が投与されますが、納豆に含まれるナットウキナーゼはそれに近い成分で、ウロキナーゼ同様の血栓溶解作用のある酵素なのだとか。

しかも、一般的な納豆1パックで、脳血栓症や末梢動静脈血栓症の治療に使われる1回分のウロキナーゼと同等のパワーがあるといわれています。

この他にも、ニンニクに含まれる「アリシン」や「アホエン」という成分も血栓予防の効果があります。

海藻類には「水溶性食物繊維」が含まれており血液中や腸内のコレステロールと結びつき、便として排出する作用が強いといわれています。

ちなみに、塩分や脂質が多い食事は血流を悪くするといわれていますので、血流の良い食べ物だけでなく普段からバランスの良い食生活を心掛けるようにしたいものですね。

c0ed074acc5f4a89e04e86043dbbbb1d

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: