は新着記事があります。
2017年5月26日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

高速道路

1969年5月26日、東名高速道路が全線開通し、関東・中京・関西が高速道路でつながりました。

さて、高速道路で運転していて降りるはずのインターを思わず通り過ぎてしまった、そんな経験をされた方もいらっしゃるかもしれません。

高速道路はUターンができず、乗り越した分の料金も取られてしまい、また入り直すのもかなり手間がかかります。

実は、乗り越した時の救済措置があるそうです。

ネクスコによると、乗り過ごしたときは次の料金所で係員に伝えればその分の料金はお支払いいただかなくてもよいように対応している、とのこと。

道路状況に違いはありますが、現金の場合は通行所でスタンプを押す、ETCの場合はカードを抜いて通っていただくなどの措置を取り、反対側車線から入り直して折り返していただけるようにしているので遠慮なく係員に申し出てほしいそうです。

最近では、サービスエリアから乗り降りできる「スマートインターチェンジ」が導入されてきており、将来はどの高速でもUターンできるようになる日がくると思われますが、それまでは無理な運転はせず料金所の方にお世話になったほうがよいでしょうね。

o0480036012820618667

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: