は新着記事があります。
2017年5月12日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ザリガニ

1927年5月12日、アメリカのニューオリンズからある動物が輸入されました。

それは、みなさんご存知の「アメリカザリガニ」です。

さて、ザリガニを輸入したのは、神奈川県鎌倉市にあった食用ガエルの養殖会社でしたが、その養殖場からアメリカザリガニが逃げ出しました。

そして、天敵がいなかったために日本全国の水田などで急速にその数を増やしていったのです。

ちなみに、その時に輸入されたザリガニは20匹でしたが、たったそれだけの数から日本全国ににその生息地を広げたのですから、なかなかの生命力といえるのではないでしょうか。

日本にもニホンザリガニがいますが、アメリカザリガニより小さく個体数も少なく、水のきれいなところでしか生息できないのです。

ちなみに、その昔、青いザリガニが発見されたとしてちょっとしたニュースになりました。

当時は数万円で取引されることもあったといいます。

現在、ザリガニは手軽に飼育できるとして人気もあり、青いザリガニもお手頃な価格で、ペットショップで入手可能となっています。

また、エサや環境で比較的簡単にキレイな青い殻のザリガニを作ることもできるようで、マニアの方の楽しみのひとつになっているそうです。

image1

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: