は新着記事があります。
2017年5月8日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

世界赤十字デー

赤十字社は「人道・公平・中立・独立・奉仕・単一・世界性」の7原則を掲げて、世界各国に存在する人道的活動団体です。

1862年にスイス・ジュネ-ブの実業家アンリ・ジュナンによって設立され、彼は第1回のノーベル平和賞を受賞 しています。

彼の誕生日である1928年5月8日は、「世界赤十字デー」となっています。

赤十字社といえば、日本では献血が身近ですね。

日本の場合、平和の象徴として「赤い十字」のマ-クで知られていますが、世界で赤十字マ-クは統一されているのかというと、そうではないようです。

例えばイスラム圏では十字マ-クはつかえません。

これは、十字軍の歴史を考えれば当然で、イスラムの圏では、「赤新月社」とよばれる白地に赤い三日月のマ-クが使用されています。

さて、献血するとダイエットになると一部の方が誤解されているようですが、体脂肪は全く減らずに、水分が減って脱水症状の原因になります。

献血ルームで献血後に飲み物をとるのは、それを予防するためでもあります。

また、献血で失った成分を回復させるために、普段よりエネルギーがより消費され、例えば失った赤血球の回復に3~4週間かかるそうです。

そのため、1年間で献血できる回数や量が決められています。

やはりダイエット成功させるには日々の努力が一番の近道のようです。

naritachi_s_0_VcContents_B-0_VcContentsImage_B001

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: