は新着記事があります。
2017年4月27日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

東海道五十三次駅伝徒歩競走

1917427日、読売新聞の主催で「東海道五十三次駅伝徒歩競走」が開催されました。

東京奠都50周年を記念して開催されたこの大会、日本初の「駅伝」といわれています。

競技の内容は、私たちのよく知る今のような駅伝と違いました。

京都・三条大橋を午後2時にスタートし、京都から東京までの23区間・約508kmを走り抜くというコースでした。

最終走者が上野・不忍池へ到着したのは、429日の午前1134分だったそうです。

なお、これを記念した「駅伝発祥の地」の碑が、スタート地点とゴール地点にあたる三条大橋と上野不忍池の近くに、それぞれ作られています。

 ekiden-kyoto1969

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: