は新着記事があります。
2017年4月19日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

きびだんご

桃太郎が腰につけていた食べ物といえば…、この質問に「パン」や「ケーキ」と答える子供たちが増えているそうです。

答えは、当然「きびだんご」ですが、きびだんごって岡山県のイメージが強いですよね。

でも、実はこれってあとからつけられた物だったのです。

桃太郎のお話は、室町時代には今の形になったといわれていますが、当時は各地方で微妙に話の内容も違いました。

例えば、香川県では、女の子が生まれてきて、鬼から隠すために「桃太郎」という名前にしたなど、かなり地方によって違っていたようです。

ただ一つだけ共通していたのは「黍団子」でした。

しかし、江戸時代にある商人が、岡山県の「吉備団子」というお土産とリンクさせて売り出し、桃太郎の「黍団子」→「吉備団子」になってしまったという訳なのです。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: