は新着記事があります。
2017年3月31日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

119番

明日4月1日は、火災通報が制度化された日です。

1917年に制度化された当時、電話は交換手に通話先を伝えてつなぐ方式だったため、交換手に「火事」と言えば、そのまま交換手が消防につないでいました。

1926年に電話がダイヤル式となり、それに合わせて「112」番が緊急通報用にわりふられました。

しかし、翌年には私たちの良く知る「119」番に改められました。

その経緯は、当時一般的だったダイヤル式の電話で、一番早くダイヤルできるのが「1」であり、その次が「2」「3」」となり、一番時間がかかるのが「0」でした。

しかし、電話が普及して間もない頃で、かけ間違いが多発したため、地域番号として使用されなかった「9」を使用することによって間違いを減らそうとしたことがきっかけでした。

ちなみに、早くダイヤルするために「1」を2回続けたあと、緊急時にも心を落ち着かせ、最後の1つを回せるように時間のかかる番号「9」を使い、「119」がわりあてられたという説もあります。

shouta1

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: