は新着記事があります。
2017年3月7日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

松下電気器具製作所

1918年3月7日、「松下電気器具製作所」が誕生しました。

現在の「パナソニック」の前身で、松下幸之助により設立された会社でした。

最初は、松下幸之助と妻に義弟の3人からの小さなスタートでした。

扇風機の部品を製造するかたわら、便利で品質のよい配線器具を作れば一般の家庭にはいくらでも需要があると確信し、松下幸之助は夜遅くまで配線器具の考案に没頭しました。

そしてついに最初の製品「アタッチメントプラグ」、続いて「2灯用差し込みプラグ」を発売しました。

これらは一般製品より品質がよく、価格も3~5割安かったので、評判になりよく売れ、従業員は20人を数えるまでになりました。

ちなみに、販売については総代理店にまかせて、生産に専念していました。

しかし、激しい値下げ競争に巻き込まれ売上が急減、そこで思い切って問屋と直接取り引きをすることにし、自ら販路の拡張に努めました。

その結果、それまで以上に商品が売れ危機を脱することができたといいます。

この松下幸之助の信念をもって製品を開発する姿勢や経営スタイルは、現在でも多くの経営者に師事されて続けています。

2011010910320592c

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: