は新着記事があります。
2017年2月12日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

記念日文化功労賞

バレンタイン、今ではお馴染のイベントですが、その草分けはメリーチョコレートが1958年2月12日に東京の百貨店でおこなったバレンタインセールといわれています。

当時、バレンタインの知名度は低く売上は170円で、内容は50円のチョコ3つと20円のメッセージカード1枚だけでした。

それが今では知らない人はいない位にまで認知されるようになったのです。

そして、バレンタインデー発祥55年目の節目となる2013年に、メリーチョコレートは「記念日文化功労賞」を受賞しました。

これは、2012年からは記念日文化の発展に功績があったと認められる団体・個人を表彰することを目的に日本記念日協会がおこなっており、歌手のJUJUさんや長野県野沢温泉村に続き、は3番目の受賞となり、「日本にバレンタインデーを定着・発展させた先駆者であること」と「女性から男性にチョコレートを贈るという画期的なマーケティングシステムを企画したこと」が受賞理由となっています。

ちなみに、メリーチョコレートは、七夕の7月7日を「サマーバレンタインデー」と銘打って、第2のバレンタインとしているそうです。

bunka

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: