は新着記事があります。
2017年1月30日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

花粉症

スギ花粉、2月上旬あたりからスギ花粉が飛散しはじめる地域もあるそうで、花粉症の方にはつらい季節が近づいてきました。

さて、「花粉症」は海外にはないとよくいわれます。

実際、海外旅行中は花粉症がおさまる方もおられるようですが、結論からいえば花粉症は世界各地に存在します。

ただし、日本でおこるようなひどい症状になることは少ないそうです。

花粉症の主な原因となるスギは日本固有の植物で、海外に存在しないためなのですが、スギは古来より、建築資材として利用されてきました。

しかし、昔は花粉症になる人はいなかったといいます。

スギの植林は江戸時代からおこなわれており、戦後は復興のために国策として、各地にスギが植えられました。

実は、スギ花粉というのは樹齢30年ごろから飛散を始めます。

大量に必要とされていたスギですが、次第に需要が減り放置されるスギ林が増えました。

そして、樹齢30年を超えたスギが花粉を飛散させるようになり、花粉症になる人が増えてきたのです。

ちなみに、スギ花粉は樹齢50年ごろまで飛び続けるそうで、2030~50年頃まではスギ花粉の大量飛散は続くと見られています。

sugi_kafun

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: