は新着記事があります。
2017年1月23日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

チャパティ

カレー、専門店も多く家庭でもよく作られる定番料理です。

専門店などでは、「ナン」とよばれる、カレー誕生の地でもあるインドの中部で主食にされているパンで食べることがよくあります。

さて、日本の場合ですと家庭ではカレーはご飯で食べるのが一般的ですが、インドではナンが一般的なのでしょうか。

実は、インドも日本と同様にお店以外では、あまりナンは食べられないそうです。

その理由は、ナンは、大きく管理が大変な「タンドール」という釜で作られる食べ物だからなのです。

インドの一般家庭に、「タンドール」があまりなく、なかなか作れないという訳なのです。

ナンとよく似た「チャパティ」は北インドで主食となっていますが、ナンと違い発酵させないのが特徴となっており、フライパンなどで焼き上げることができので、手間もかからず簡単に作れるため、インドの一般家庭でもよく食べられているとか。

ちなみに、チャパティ8枚分の材料は、全粒粉150g・水80cc・サラダ油大さじ1。

フライパンで焼くだけなので、ご家庭でもカレーの日はご飯の代わりに作ってみるのもいいかもしれませんね。

 nan_curry

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: