は新着記事があります。
2017年1月21日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

相撲

日本の国技である相撲、世代を問わず人気でファンという方も多いのではないでしょうか。

さて、相撲といえば外国人力士も話題の1つですが、海外の力士の主流がハワイ出身からモンゴル出身になっているのはどうしてなのでしょう。

日本相撲協会によると、昔はハワイの力士が多く、今はモンゴルの力士が多いのは事実ですが、これは単にハワイから力士を志望する人が来なくなった、というだけのようです。

スカウトについては、各相撲部屋の自由になっており、日本相撲協会が積極的にモンゴル出身の方をスカウトしている、というようなことはないそうです。

なお、ハワイにかわってモンゴル出身力士が増えた理由については、「モンゴル相撲」の存在も大きく、日本の相撲の放送がモンゴルでは人気番組で力士を志す若者が増えているというのも、その背景にあるようです。

ちなみに、外国人力士のハワイ全盛期は、平成3年くらいまで続いていました。

平成4年に初めて、モンゴル出身者が入門し、それ以降はモンゴル出身者が増え続け、現在は30人以上となり、ハワイ出身者は0人となっています。

外国人力士に対して批判的な意見もありますが、その外国人力士が相撲を盛り上げることに一役かってきたことも事実です。

人種・国籍は違いますが、彼らは私たちと同じく「相撲」を愛する心を持っています。

これからも国技である相撲を盛り上げ、私たちを楽しませてくれることでしょう。

 osumousan_kesyou_mawashi

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: