は新着記事があります。
2013年6月9日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

たまご

本日6月9日はたまごの日です。

様々な料理に使えて栄養豊富な健康優良食品の卵をもっと食べてもらいたいと、愛知県新城

市で鶏卵の生産販売を手がける有限会社「鈴木養鶏場」が制定しました。 日付は「卵」という

漢字が数字の「6」と「9」に似て見えることと、盛夏の前に卵を食べて健康増進を図ってもら

いたいとの願いから。

ところで卵はコレステロールが多いので摂りすぎは良くない、という言葉を耳にしたことはござ

いませんか。 セカンドライフ飾西の入居者様の中にもそう教わった、とお話になられる方がい

らっしゃいますが、本当の所はどうなのでしょうか。

卵に含まれるレシチンというリン脂質は、コレステロールの体内での蓄積を抑え、悪玉コレステ

ロール値を低下させる働きがあります。さらに、悪玉コレステロール値を低下させるオレイン酸

という脂肪酸も含まれています。 レシチンやオレイン酸は、善玉コレステロール値を高める働

きもあります。

因みにコレステロールそのものに悪玉・善玉があるわけではないそうです。 コレステロール

は、“リポたんぱく”という物質になって血液中を運ばれていますが、LDLリポたんぱくで運ばれ

たコレステロールを「悪玉コレステロール」と呼び、HDLリポたんぱくで運ばれたコレステロー

ルを「善玉コレステロール」とよびます。悪玉コレステロールもからだに必要な成分ですが、増

えすぎた時に血管壁に入り込み、動脈硬化を促進するようになります。 一方、善玉コレステロ

ールは、血管壁に付着したコレステロールを回収し、動脈硬化の進行を抑制します。 目安とし

ては、1日に1~2個の摂取を心掛けるとよいそうです。やはり昔から言われている様に何でも

バランスよく摂るのが健康には一番の様ですね。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用