は新着記事があります。
2016年12月17日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

何年か前の話になりますが、ブータンの国王と王妃が来日され話題となりましたが、ウゲン・ワンチュクがブータンの初代国王に即位した12月17日は、ブータンでは建国記念日となっています。

さて、ブータン国王が滞在中に訪れた小学校で、ブータンの国旗にも描かれている「龍」のお話をされました。

国王のお話はこうでした。

「自分の体験の上に存在し、経験によって大きくなるという心の中の龍。自分の龍を鍛錬して、感情などをコントロールすることが大切」。

国王の「龍」のお話では、人間は誰しも心の中にも「龍」がいて、様々な感情をコントロールしてくれている、とのことでした。

喜びや安らぎだけでなく、怒り、悲しみ、嫉妬など、様々な負の感情が心には生まれます。

その感情をコントロールしなければ、自分の負の感情に翻弄されてしまいます。

心の龍は、経験食べて大きくなるとも仰っていました。

経験を積むことで心の龍を鍛錬し、自分の感情をコントロールしてこそ、自分の「人格」が形成されていくという訳なのです。

「性格」ではなく、「人格」は自らの経験とともに、鍛錬し作り上げていくものなのでしょう。

自分に与えられた立場にふさわしい「人格」を持てるよう、今一度、自分自身を見直す機会を持つようにしたいものですね。

flag_bt

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: