は新着記事があります。
2016年12月7日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

クリスマスツリー

1886127日、横浜の明治屋の創業者である磯野計が、外国人船員のために日本初のクリスマスツリーを飾ったとされていますが、アメリカでは11月の感謝祭が終わるとすぐに「ツリー屋」が見られるようになります。

都心部などでも、高層ビルが立ち並ぶ裏側のちょっとした空き地に出現するこの「クリスマスツリーファーム」、ドラマや映画でご覧になられたことがあるのではないでしょうか。

日本と違って、本物の木を一般家庭でも購入してツリーとするのが普通なのですが、クリスマスが済んだら木はどこへ行くのでしょう。

実は、クリスマスが終わり役目を終えたツリーは、100%回収・リサイクルされています。

用途は、公園や植物園で木の根を覆うなど様々。

また、本物の木のツリーは、香りが大変良く、森林浴効果や部屋の乾燥を防ぐ効果もあるそうです。

そして、針葉樹であるクリスマスツリーは、モミの木が主流ですが、さらにダグラス・バルサム・フレイジャーなどの種類があります。

大きさ・香り・色・小枝の付き具合・葉の堅さや柔らかさなどで値段も様々で、購入する人はしっかり吟味してツリーを選ぶそうです。

この他に、リースやガーランドも生葉から作られているのが一般的となっています。

日本いえば、しめ縄などのお正月飾りと同じような感覚で、これも文化・習慣の違いの1つといえますね。

 021_1024-500x333

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: