は新着記事があります。
2013年6月6日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

本日6月6日は梅の日です。

およそ460年前の6月6日のこの日、天皇が京都の葵祭で有名な賀茂神社に詣で、梅を奉納

して祈ったところ、たちまち雷鳴とともに雨が降り始め、五穀豊穣をもたらしたといいます。

人々はその天恵の雨を「梅雨」とよび、梅に感謝すると共に、災いや疫病を除き、福を招く梅を

「梅法師」と呼んで贈り物にするようになったと言われたことに由来しており、これがお中元の

始まりとも言われています。

梅と言えば、セカンドライフ飾西の入居様との会話の中で以前、食べ合せの事が話題に上が

ったことがありました。

その方は、梅干しとウナギは一緒に食べてはいけないと教わったそうです。

この食べ合わせについては、皆様もお聞きになった事がありませんか。私も親から同じことを

言われた記憶がありますが、調べてみますと、梅干しがウナギの脂っこさを消す為、ウナギの

栄養も一緒に無くなってしまうと誤解されていたことや、ウナギを食べた後に梅干を食べると

口の中がさっぱりしてついつい食べ過ぎてしまうことから来た迷信の様です。

因みに梅干は古くから「三毒」を断つと言われ、これは食べ物の毒・血の毒・水の毒を指す

言葉だそうです。梅干は酸っぱいので酸性食品と誤解されがちですが実は強アルカリ性食品

で、食べて消化される間に梅干に含まれるアルカリ性のミネラルが働き、これが体に良く夏バ

テ等にも効果があるそうです。夏に向けて蒸し暑い日が続きますが、夏バテ予防に食事の際

に梅干も一緒にとるのもいいかもしれませんね。

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西