は新着記事があります。
2013年6月3日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

測量

本日6月3日は測量の日です。

これは、日本で測量の意義や重要性を国民に理解してもらい関心を高めることを目的として、

平成元年に建設省(現在の国土交通省)によって制定されました。

皆様は、測量といえばなにを思い浮かべますでしょうか。

セカンドライフ飾西の入居者様にお伺いしたところ、ある方が江戸時代に地図を作った

伊能忠敬氏の名前を挙げられました。

6月3日というのは昭和24年のこの日に測量法が制定された事にちなんでおり、測量の日と

伊能忠敬氏とは関係ないようですが、彼の作った地図にこんなエピソードがあります。

当時、日本各地に外国船が自由な外交や貿易を求めてやってきていましたが、

イギリス船が日本沿岸での測量を始めました。これが原因で幕府は戦争になるのではと

心配して伊能忠敬氏が作った地図をイギリス人に渡したところ、地図の正確さに驚き沿岸の

測量を中止したそうです。

その入居者様は、昔の人は凄かった、そのおかげで今は便利な暮らしができるから有難い

とお話になられていましたが、確かに当時は現在の様な便利な測量機器はなく、人力で行

われた事を考えるとすごい測量の技術ですね。

6/3

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西