は新着記事があります。
2013年6月2日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

甘露煮

本日6月2日は甘露煮の日です。

佃煮等を製造している株式会社平松食品が甘露煮のPRの為に制定しました。

これは、かんろ(6)に(2)の語呂合わせで、佃煮誕生のきっかけとなった本能寺の変に

由来していますが、本能寺と佃煮がどういった関係あるのでしょうか。

本能寺で信長が自害し、その報を受けた徳川家康は自らの危険を察知し、岡崎にある

居城に帰ろうとしたそうです。ところが陸路は全て塞がれた状態であり、住吉・佃の漁師に

頼み海路で脱出したそうです。

その際、漁師が分けた保存食である「潮炊き」の小魚が後の佃煮のルーツとなり

現代まで受け継がれているそうですが、佃煮にはこんな歴史があったのですね。

ところで、兵庫・大阪等ではイカナゴ漁が解禁になると取れたてのイカナゴでの佃煮「釘煮」

を作る風習があります。

セカンドライフ飾西の入居者様にお伺いしたところ、昔から播磨灘で獲れたイカナゴで作って

いたそうです。ある方は、スーパーで買ってくるのも悪くないけど、やっぱり私の家の釘煮が

一番、と大変嬉しそうにお話になられていたのが印象的でした。

簡単に作れるそうなので皆様も一度イカナゴの釘煮にチャレンジされては如何でしょうか。

いかなごのくぎ煮写真

姫路 高齢者対応賃貸住宅 セカンドライフ飾西