は新着記事があります。
2016年9月4日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

紅茶

イギリスの代表的な飲み物といえば紅茶ですよね。

スポーツの試合の途中にティータイムがあるくらい紅茶好きな国ですが、この紅茶文化はいつ頃始まったのでしょう。

17世紀のロンドン、当時コーヒーハウスが大人気となり、単にコーヒーを飲むだけの場ではなく情報交換や交流もできる大切な場所となっていました。

ところが、ジャワでコーヒー栽培に成功したオランダが18世紀前半から、ヨーロッパのコーヒー貿易を独占するようになります。

この競争に敗れたイギリスは、紅茶に乗り換えて輸入を行ったのですが、それが原因で国内のコーヒーの価格が暴騰してしまいます。

そして、コーヒーハウスでも安い紅茶が出回るようになり、結果としてイギリスの紅茶貿易は発展し、国民の嗜好は紅茶に移行していき現在に至るという訳なのです。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: