は新着記事があります。
2016年8月13日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

リンゴ飴

縁日でお馴染みのりんご飴、皆様も一度は口にされたことがあるのではないでしょうか。

りんご飴は、1908年にアメリカのお菓子職人のウイリアムさんによって考案されました。

当時、クリスマス商戦に向けて彼が店でレッドシナモンの飴を作っていました。

その時に彼はいくつかのりんごをその飴に浸し、ディスプレイに並べ5セントで販売しました。

それが、後に年間で数千個も販売されることとなるりんご飴の始まりだったのです。

彼の考案したりんご飴は、大変好評でニュージャージーの大西洋沿岸で販売されるようになり、やがてりんご飴を扱うお店はアメリカ中に広がったそうです。

 

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: