は新着記事があります。
2016年7月24日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

むぎ茶

蒸し暑い季節、涼を得るには色々な方法がありますが、身近な麦茶でも涼を得ることができるそうです。

麦茶といえば、ノンカフェインで、コーヒーや紅茶などのと違い、カフェインやタンニンを含んでいません。

そのため、胃にやさしく、また眠る前でも飲むことができます。

ただ、胃に優しいといっても、飲み過ぎると胃液が薄くなって、胃もたれの原因になるので、気を付けないといけません。

また、麦茶は、暑い夏にこそ飲むべきとも言われています。

麦茶には大麦が含まれており、この大麦は体を冷やす働きがあるので、暑さでほてった体にはぴったりという訳です。

ただ逆に、冬場や風邪を引いている時などは、冷たい麦茶の飲みすぎには注意が必要かと思われます。

ちなみに、麦茶を沸かして用意した際は、できればその日のうちに飲みきるのがよいそうです。

麦茶を自分で用意される方はわかる話だと思うのですが、麦茶を飲みきった後に、水筒などを洗う時に、中がヌルッとしていると感じたことはないでしょうか?

これは、麦茶パックのでんぷん質が溶け出しているためだそうです。

そのため、沸かして2日目くらいの麦茶は、ニオイや味が違ったりします。

ペットボトルで購入もいいですが、日常的に飲むものなので、ご家庭で麦茶を用意すれば経済的でいいですね。

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: