は新着記事があります。
2016年7月14日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

スイカ割り

スイカ割り。

夏の海でするイメージがありますが、このスイカ割りにルールがあるそうです。

まず、制限時間は3分間となっています。

次にスイカまでの距離は、9m15㎝となっています。

肝心のスイカについては、よく熟している国産のものに限られます。

そして、割れ方がどれだけキレイか?により、勝ち負けを判定するそうです。

また、スイカ割りの審判は、その年にとれたスイカを10個以上食べていないと判決を下せないという厳しい条件もあります。

いったい誰がこんな公式ルールを作ったのか?

なんと、日本すいか割り推進協会という組織が存在するのです。

実は、各地で様々なスイカ割りのルールが存在しており、ちょっとしたスイカ割り紛争が起きていたそうです。

そこで、スイカ割りの統一したルールを作ったらどうか?となり、1991年に日本すいか割り推進協会が誕生したというわけです。

せっかくルールがあることですし、皆様も来年はこのルールでスイカ割りをしてみてはどうでしょうか。

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: