は新着記事があります。
2016年7月10日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

選挙

「人生には3つの坂がある。」

ある政治家さんのコトバですが、その坂は「上り坂」・「下り坂」・「まさか」。

そして、その「まさか」に魔物が潜んでいるといいます。

そして、2003年に行われた愛知県渥美町議選挙で、その魔物が現れました。

それは、二人の候補者の得票数が同じという「まさか」。

無所属で出馬した2人の候補者が最後の1議席を争って競り合っていました。

しかし、結果は2人とも412票、まさかの引き分けになってしまいました。

そこで登場したのが選挙管理委員会です。

そして下された判断は、「得票数が同じであるときは、選挙長がクジで定める」でした。

まさか、と思われるかもしれませんが、実は、公職選挙法第95条には得票数が同じだった場合のルールとしてしっかりと記載されているのです。

くじで決めるというのも、一票の重みに反するのでは、と思うかもしれませんが、ルールだから仕方ありません。

ちなみに、クジに負けた候補者にも特典が設けられています。

それは、普通は地方議会選挙の場合、選挙が行われてから90日以内に当選者が辞職した場合は、繰り上げ当選制度が設けられていますが、同数で敗れた候補者にかぎり、90日以内ではなく、任期が終了するまでの4年間繰り上げ当選の資格を有するというものです。

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: