は新着記事があります。
2016年6月17日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

KOBAN

「交番」、「KOBAN」として海外でも用いられる言葉になっています。

これは、日本の交番というスタイルが海外でも取り入れられて、治安の改善に貢献していることに由来しています。

さて、世界に誇れる交番ですが、日本に初めて登場したのは1874年6月17日のこと。

「お巡りさん」が日本で初めて登場した「巡査制度」と一緒に誕生しました。

しかし、当初の交番は建物はなく、街なかの交差点などに警察署から出向いて街を守っていたそうです。

その後、雨や風にさらされての仕事は大変との理由から、私たちのよく知る交番の建物が登場しました。

ちなみに、交番で道を聞くと大きな地図を使って道を教えてくれます。

これは、いざという時にすぐに使えて、災害時の停電などの時でも使えるなどの理由から、パソコンなどのデジタルな媒体ではなく、あえてアナログな紙の地図を使っているのだそうです。

michiannai_keisatsu

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: