は新着記事があります。
2016年5月6日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

侍マラソン

1896年に開催された第1回オリンピック。

大会の種目で花形といえば、やはり陸上競技、最終日のマラソンは、ギリシャ人選手の逆転優勝によって大いに盛り上がったといわれています。

さて、このマラソンですが、五輪に先立つこと41年前の1855年に日本でも開催されていたのです。

名称は「御遠足」、第15代安中藩主の板倉勝明が藩士の鍛錬のためにおこなった侍マラソンでした。

50歳以下の藩士96名に安中城門から碓氷峠の熊野権現までの約28kmを数組に分けて競争する、という内容のもので、平和が続きサラリーマン化し軟弱になった藩士を引きしめる目的があったそうです。

しかし、藩主の急死により、この侍マラソンは1回きりの開催となりました。

なお、マラソンの記録が発見されたのは1955年でした。

この発見によって、侍マラソンはちょっとしたブームになり、NHKでラジオドラマ化されました。

1956年には、勝新太郎主演で「まらそん侍」として映画化もされました。

ちなみに、1975年に侍マラソンは「安政遠足侍マラソン」という市民マラソンとして復活していて、毎年5月に大会が開かれています。

 course1

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: