は新着記事があります。
2016年3月29日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

アルプススタンド

「アルプススタンド」、野球ファンの方ならご存知かと思いますが、これは阪神甲子園球場の東スタンドと西スタンドを指します。

また、それらのスタンドをアルプススタンドという名前で呼んでいるのは阪神甲子園球場だけです。

名前の由来は昭和4年にまでさかのぼります。

大正12年、日本初の野球場として甲子園球場が開設された頃は、20段の木造スタンドと小規模のものでした。

昭和4年になり、木造からコンクリート造りの50段、高さ14.3mのものへと改装されました。

そして、この年の夏の高校野球は、観戦する白いシャツのファンで超満員となりました。

これを見た漫画家の岡本一平氏が、朝日新聞に漫画とともに一文を寄せました。

「ソノスタンドハマタ素敵ニ高ク見エル、アルプススタンドダ、上ノ方ニハ万年雪ガアリサウダ」。

以来、甲子園球場のスタンドは「アルプススタンド」と呼ばれるようになったのです。

なお、岡本一平氏は大正から昭和にかけての人気漫画家で、「芸術は爆発だ!」の名言で有名な岡本太郎氏のお父さんにあたります。

baseball_koushien_kyujou

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: