は新着記事があります。
2016年3月19日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ドクターイエロー

黄色い新幹線、ドクターイエローをご存知でしょうか。

普通、東海道・山陽新幹線の車両の色は、白色を基調に青色のラインが入っています。

方やこのドクターイエローはその名の通り黄色が基調となっています。

黄色い車体ということで、通常の新幹線でないことは一目瞭然なのですが、黄色い新幹線は、ドクターの名前が示す通り、線路や架線を走りながら検査をします。

東海道・山陽新幹線の安全を陰で支えているドクターイエローは、10日に1度ほど走行するそうです。

10日に1回ということで、見かける機会はなかなか少ないため、鉄道ファンの間ではダイヤの情報交換などが以前から行われていたようですが、最近はドクターイエローの存在が一般の人にも広く知られるようになってきました。

そのため、駅に停車しているドクターイエローに偶然遭遇すると記念撮影で人だかりができるそうです。

鉄道ファンの方によれば、10日に1回も走っているので、それほど珍しいものではないようですが、新幹線のホームでほしその姿を見かけたら、せっかくなので記念撮影されてはいかがでしょうか。

doctoryellow

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: