は新着記事があります。
2016年3月2日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

ニコチン

タバコに含まれているニコチンの特徴のひとつにビタミンCの破壊があります。

厚生労働省が推奨しているビタミンC摂取量は1日100ミリグラムです。

これは平均的な食事をしていれば十分に摂れる量といわれています。

ところが、タバコ1本で25ミリグラムのビタミンCが破壊されるのです。

1日に4本吸えば、ビタミンC推奨摂取量を満たしたとしても水の泡になってしまいます。

ビタミンCは、風邪の予防から糖尿病・動脈硬化・アレルギーの改善、さらには肝炎にまで効果があるといわれている大切なものですが、1本につき25ミリグラムも破壊されてはたまりませんね。

ちなみに、1日4本以上タバコを吸っている人で、肌が荒れてしみができたり、疲れやすかったり、関節や筋肉の痛みがあったりしたら、ビタミンC欠乏症の可能性があるそうです。

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: