は新着記事があります。
2015年10月27日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

テディベア

ぬいぐるみの定番の一つであるテディベア、あるメーカーが私たちの身振り手振りを内蔵カメラで察知して、それに合わせて感情を露わにしてくれるテディベアを開発しているそうです。

その感情表現は、多彩で「両腕を挙げて喜ぶ」「くすくす笑う」「声をあげて笑う」「悲しくて落ちこんでいる」「不機嫌そうに足をバタバタさせる」「あくびをする」「居眠りをする」「いびきをする」など300にもなる振る舞いを見せてくれます。

そもそも、このぬいぐるみは介護施設などでのコミュニケーションツールとして開発されたもの。

だからこその、お年寄りの方が触れてみたくなるような多彩な反応と、ぬいぐるみならではの軟らかい毛並みやかわいらしさをしているのです。

実際、このテディベアは、いくつかの施設や高齢者家庭などで医師の協力のもとに試験運用されており、お年寄りはストレスに対する抵抗力が増加や自律神経活動も活性化などの傾向がみられたそうで、単にかわいいだけではなくちゃんと効果も上げているのです。

ちなみに、テディベアの名前の由来は、アメリカ第26代大統領ルーズベルトの愛称「テディ」からきています。

彼は、熊狩りで瀕死の熊に出くわしましたが、その熊を助けたことが、美談として新聞に掲載されました。

そして、おもちゃメーカーが熊のぬいぐるみに「テディ」と名づけて発売したのですが、同じ頃、ドイツからも熊のぬいぐるみが大量にアメリカに輸入されており、それらも含めてテディベアとよばれるようになり、やがてこの名前が定着したのです。

 teddybear

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: