は新着記事があります。
2015年10月17日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

カレー

カレー専門店ではおなじみの「辛さ〇倍」。

この辛さ、カレー界の統一基準のようなものがあるのでしょうか。

実は、辛さの基準というのは様々なのだそうで、同じ辛さ2倍でもお店やメーカーによって違うのです。

その辛さの決め方ですが、あるお店では通常使用するトウガラシパウダーの量を基準に辛さを決めて、辛さ10倍なら通常の10倍のトウガラシパウダーを入れる、という具合になっています。

メーカーでもトウガラシなどの香辛料の量で辛さを決めているそうです。

辛さ〇倍という商品は、レトルトカレーといえば、甘口・中辛・辛口の3種類が基本でしたが、昭和61年ごろから男性向けの商品として辛さをより強調したものが登場したそうです。

ちなみに、辛さの表示はお店によっても様々ですが、2倍の辛さが一番よく売れ、次いで10倍・20倍となっているそうです。

ただカレー好きの方などは20倍でも物足りないようで、辛さの倍率もどんどん上がってきているそうです。

resize

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

タグ: