は新着記事があります。
2015年10月14日
投稿者 : 
2ndlife
カテゴリー : 
今日の辞典

東北発

東北地方の震災、放射能に関する内容のニュースが当時は頻繁にながされていました。

首都圏の水道水は飲めるのか、被災地の野菜は食べられるのかなど、特に小さいお子様をお持ちのご家庭では心配された方も多かったと思います。

そして、風評被害も多くあり、安全が確認されている地域の野菜でも敬遠されてきました。

広島・長崎の経験から「放射能」という言葉そのものが、私たち日本人には特に忌まわしく聞こえ、不安な気持ちになってしまうのも仕方のないことかもしれません。

しかし、そのような状況の中でも、地元の農家の方達は、安全な野菜を届けようと前向きに取り組んできました。

現在、店頭販売だけでなくネットでも、いくつかの被災地から届けられる野菜などが販売されています。

例えば、原発から55キロほどの場所にある二本松農園さんでは、直販を開始したその日のうちに全国から100件以上の申し込みがあったそうです。

これは、風評被害がある一方で、被災地の方達を応援したいと思う方も多くいるということなのでしょう。

当時ほどではないにしろ、今でも被災地で作られたものが敬遠されることが少なくありません。

しかし、お米や野菜、魚にお酒など被災地から届けられるものは、安全なもので安心して食卓に出すことができます。

私たち一人ひとりにできることは小さいかもしれませんが、継続的に応援するためにも被災地のものを手に取ってみることが必要なのではないでしょうか。

 yasai

姫路市 高齢者対応住宅 セカンドライフ飾西

全面バリアフリー ユニバーサルデザイン採用

 

タグ: